AKB48ニュースまとめ

AKB48、HKT48、SKE48、NMB48などのまとめサイトです。



1 :ジョーカーマン ★:2020/03/23(月) 23:34:48 ID:0Dmth+6K9.net
アイドルグループ・HKT48の村重杏奈(21)が23日放送の日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」(月曜後9・00)にVTR出演。
アイドルを目指す美人姉妹2人とロシア出身の母らファミリーを“公開”した。

番組は「娘がアイドルになった母親は本当に幸せなのか」をテーマに、村重ファミリーに密着。
母・ヤナさん(42)、父の公亮さん(49)、妹のマリア(15)、エリカ(13)、弟・匠真くん(3)が居住する自宅での日常を取材したもようが放送された。

村重と同じく、透き通るような肌とつぶらな瞳が印象的な美人姉妹のマリア、エリカは、ワタナベエンターテインメント九州事業本部に所属し、姉と同じアイドルを目指して活動中だ。
ネット上では“顔面偏差値が高すぎる”と話題になっている。
思春期を迎えたエリカは、「最近パパ、なんかむかつく。いつも5キロ痩せろとか」とグチ。
父から「みんなの前に出る仕事。努力が嫌なら、分かる?」と指摘され、涙を流す場面も。

それでも、誰よりも娘を応援しているのは両親だ。
母はビジネスホテルで室内清掃の仕事をこなし、「服は1年に1度だけ購入」などの節約生活に奮闘。
父も昼間と夜間、2つの仕事を掛け持ちする。
「岩国のビッグダディと呼ばれています」とジョークを飛ばしつつも、「昼夜を問わず仕事を頑張れるようになったのは、子供から将来の夢がこうこうって、オーディションあるから受けてみたいとか。私に夢がなかった分、自分のやりたいことに対して頑張ってほしかった」と吐露した。

HKTが拠点とする福岡で1人暮らしする村重は、中学1年のころを回想。
「HKT48のオーディションがあって、パパが見つけてくれて。『お前ならいけると思う』って、凄い背中を押してくれて、受かって。メチャクチャ喜んだ」と感謝した。
番組終了後に自身のツイッターを更新、家族の写真を添え、「沢山の方から素敵な家族だねって連絡きてうれしい。厳しいけど愛情たっぷりで どんな時も味方で居てくれるぱぱとままの子供に生まれて幸せです 沢山支えてもらってる分次は村重が支えられるように頑張ります!!!」と誓った。

ネット上では「美人すぎる村重姉妹」「村重三姉妹と弟可愛すぎるしお母さん美人すぎんか」と、容姿を絶賛する声のほか、「本当に素敵なご家族で感動しました」「村重家の話、すごく良かったね」と、家族愛に感動するつぶやきも見られた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000229-spnannex-ent

「人生が変わる1分間の深イイ話」 村重杏奈
村重美人三姉妹











HKT48 村重杏奈











続きを読む



1 :ジョーカーマン ★:2020/03/23(月) 22:44:26.04 ID:0Dmth+6K9.net
昨年末から体調不良で活動を休止していたNMB48の山本望叶(=みかな、18)が23日、ライブ配信サービス「SHOWROOM」で、この日から活動再開したことを発表した。
劇場公演には無観客で行われるチームB2「2番目のドア」公演で復帰すると明かした。

「SHOWROOM」にはNMBのキャプテンで、山本が在籍するチームB2のキャプテンでもある小嶋花梨(20)が同席。
小嶋から呼び込まれた山本は「私、山本望叶、本日をもちまして活動を再開しました」と発表。
小嶋から「お帰り!待ってたよ!」と大歓迎された。

小嶋から「もう元気?」と体調を聞かれると、「元気になりました」と即答。
「これからしたいことは?」の質問には、「マジで何でもやりたい」と前向きに話した。
11日に18歳の誕生日を迎えた山本は、高校を卒業したことも報告した。
約15分間の配信の最後に、ファンに対して「3カ月くらいお待たせしてしまったんですけど、これからまた頑張るのでよろしくお願いします」とメッセージを送った。

この日昼に昨年12月21日以来、3カ月ぶりにツイッターを更新した山本は「突然ですが、今日の夜SHOWROOM配信します!!!!!!!」と予告。
「復活報告と信じる」と喜ぶコメントがある一方で、「卒業発表とかやめてよ」と怖がる声も寄せられていた。
活動再開が発表されると、歓喜のコメントが相次いだ。

山本の活動休止は昨年12月29日にグループの公式ブログで明かされた。
「体調不良のため、本日から一時休養を取らせていただきます」とした上で、「復帰のめどが立ち次第、改めてご報告させていただきます。活動再開まで温かく見守っていただければ幸いです」と記されていた。

山本はドラフト3期生として2018年に加入。
19年1月からチームB2に所属しており、ビジュアルの良さで人気を集めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000137-dal-ent

山本望叶が活動再開を発表 SHOWROOM配信





NMB48 山本望叶













続きを読む



1 :れいおφ ★:2020/03/20(金) 09:48:43.81 ID:DeEdky5v9.net
2006年12月、AKB48に3期生として加入し、14年目の柏木由紀さん。
幼い頃からアイドルに憧れ、学んだことを実践している柏木さんは、グループ最年長の28歳となっても最前線で輝き続け、
昨年11月に放送された日本テレビ系『ベストヒット歌謡祭2019』では「30歳までAKB48を卒業しません」と宣言。
今なおアイドル街道を突き進んでいます。
AKB48グループでは前人未到の“30歳現役”を目指すゆきりんが、これまでに憧れ、愛し、尊敬し、影響を受けてきた『アイドル神5』をたっぷりと語ります。

――柏木さんといえば「小さい頃からのアイドル好き」で有名ですが、いつ頃からアイドルに目覚めたんですか?
小さい頃から親が車でモーニング娘。さんの曲を流していたのですが、大ヒットした『LOVEマシーン』より前だったので、
子どもの私からすると『サマーナイトタウン』とか『抱いてHOLD ON ME!』のような「ちょっと大人の曲を歌ってる人たち」という印象でした。

それで、小学2年生の夏休みに、地元の鹿児島にモーニング娘。さんがコンサートで来たんです。
母に「モーニング娘。のコンサートに行こう」って誘われて、アルバムを聴いて勉強して行きました。
実際にコンサートに行ったら衝撃で。小さい頃から歌とダンスがすごく好きで、ステージへの憧れがあったんですけど、生でステージを観たのはそれが初めてだったんです。
ファンの方の盛り上がりと、キラキラした照明の中で歌って踊る姿がとてもきれいで……。

――そこからモーニング娘。さんのファンになったんですね。
ガッツリとハマりました。学校でも「モーニング娘。がすごい!」ってみんなに宣伝して。
最初は受け流されていたんですけど、のちに『LOVEマシーン』『ザ・ピース!』と次々にヒットして大人気になって。
そうなったら「え? これって由紀ちゃんが言ってたやつ?」って学校中のみんなが言いだして、私、一躍人気者になったんです。モーニング娘。のおかげで!

――新しいものを先に見つけて広める、宣教師みたいな?
そうです。まさにモーニング娘。の宣教師になれて。「モーニング娘。といえば由紀ちゃん」って言われるようになりました。
だって当時、鹿児島では『ASAYAN』(テレビ東京で1995年10月1日〜2002年3月24日まで放送していたオーディション番組。モーニング娘。も同番組から誕生)を放送していなかったんです。
だから鹿児島では情報が少なかったんですよね。
なにかにつけて「由紀ちゃん、これってどうなの?」ってモーニング娘。について聞かれて、めちゃくちゃ人気者でした。
多分、あの頃が人生でいちばん人気あったんじゃないかな。私の人生の絶頂期です(笑)。

――言い過ぎです!(笑)。そして、ご自身がアイドルになりたいと思ったのはいつ頃ですか?

それに、ハロー!プロジェクトで自分と同じ学年の矢島舞美ちゃん(℃-ute)、
嗣永桃子ちゃん(Berryz工房)をはじめ、同じ年代の方たちがデビューしたことで急に現実味を感じるようになって、
「自分も入ってみたい」って気持ちになったんです。そこで、モーニング娘。の8期オーディションと、AKB48の3期生オーディションを受けました。AKB48に合格したのは、中3の12月でしたね。

――さて、ここからは柏木さんが「人生で影響を受けたアイドルBEST5」を教えてください。

まずはやっぱり、アイドルを好きになるきっかけとなったモーニング娘。さんです。大好きな石川梨華さんもいらっしゃいましたし。
全部が好きで、当時のモーニング娘。さんは楽曲、衣装、バラエティー番組も含めて全部を追っていました。

(中略)

――では、2組目をご紹介ください。

同じくハロプロからになりますが、松浦亜弥さんですね。1970年〜80年代にはソロアイドルはいっぱいいらっしゃいましたけど、2000年代はソロの方ってあまりいなかったじゃないですか。その中で、歌が抜群に上手くて、パフォーマンスもすごかった。
コンサートのMCも「朝起きて歯を磨いて〜」って、1日の出来事を話しているだけでも面白くてかわいい。しかも嫌味がない。
あと、ファンの方に「私を応援してくれるのもうれしいけど、みんなの幸せもちゃんと見つけてね」って昔から言っていて。人間として芯があるし、“ザ・アイドル”ですよね。憧れです。本当にいろいろ参考にしていますね。

以下ソース
https://www.fanthology.me/entry/kashiwagi-yuki

モー娘。ヲタ時代







続きを読む


このページのトップヘ