AKB48ニュースまとめ

AKB48、HKT48、SKE48、NMB48などのまとめサイトです。



1 :ジョーカーマン ★:2019/10/14(月) 17:28:18.77 ID:pAGxYZcn9.net
AKB48グループが14日、横浜市内で握手会イベントを行い、47都道府県代表メンバーで結成されるチーム8の新加入メンバーをお披露目した。

この日、お披露目されたのは、メンバー卒業で不在となっていた10県の新メンバーで、秋田・布谷梨琉(16)、岩手・井上美優(18)、福島・長谷川百々花(12)、新潟・塩原香凛(14)、静岡・鈴木優香(19)、三重・松村美紅(15)、兵庫・福留光帆(15)、鳥取・徳永羚海(13)、岡山・蒲地志奈(19)、宮崎・上見天乃(18)の10人。

10人はファンへあいさつして意気込みを伝えたほか、初めての握手会にも参加した。
最年少の長谷川は「たくさんの人がいて緊張したんですけど、ファンの方が温かく迎え入れてくれて、とても楽しかったです」と語った。

長谷川と16歳の差がある柏木由紀(28)は「私がAKB48に入ったころ(06年)に生まれた子たちで、しかも(私が)親でもありえる年齢の子も入ってきて、正直どう思われているのかが心配です。接し方が分からない」と苦笑いしていた。

チーム8は長く複数の欠員がいる状態が続いたが、福井県の新代表がそろえば結成当初の47人に戻る。
チーム8の先輩・小栗有以(17)は「まずはいっぱい練習してダンスを踊れるように、そしてチーム8をさらに盛り上げたいという気持ちが大切だと思います。やる気が大事!」と後輩たちにエールを送った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-00000195-spnannex-ent

AKB48 チーム8 新規加入メンバー:
【秋田県代表】布谷梨琉(ヌノヤ リル)2003年2月14日(16歳)
【岩手県代表】井上美優(イノウエ ミユウ)2001年9月19日(18歳)
【福島県代表】長谷川百々花(ハセガワ モモカ)2006年12月14日(12歳)
【新潟県代表】塩原香凛(シオバラ カリン)2005年3月27日(14歳)
【静岡県代表】鈴木優香(スズキ ユウカ)2000年8月15日(19歳)
【三重県代表】松村美紅(マツムラ ミク)2004年2月7日(15歳)
【兵庫県代表】福留光帆(フクトメ ミツホ)2003年10月22日(15歳)
【鳥取県代表】徳永羚海(トクナガ レミ)2006年10月1日(13歳)
【岡山県代表】蒲地志奈(カマチ ユキナ)2000年1月22日(19歳)
【宮崎県代表】上見天乃(ウエミ ソラノ)2001年7月15日(18歳)

チーム8新加入メンバーお披露目
(前列左から)松村美紅、福留光帆、徳永羚海、蒲地志奈、上見天乃(後列左から)布谷梨琉、井上美優、長谷川百々花、塩原香凛、鈴木優香



注目メンバー
静岡県代表・鈴木優香


最年少12歳 福島県代表・長谷川百々花



AKB48 柏木由紀









続きを読む



1 :ジョーカーマン ★:2019/10/05(土) 19:48:58.26 ID:kE2v0SWT9.net
NMB48の結成9周年コンサートが5日、大阪城ホールで行われ、9月に卒業を発表していた太田夢莉(ゆうり、19)が、ソロコンサート、ソロ曲、初センターと「3つの夢」を最後に一気に果たし、感極まった表情で「うれしいです」とあいさつした。

集まったファンは満席1万人。
昨秋に卒業した山本彩にあこがれ、自らもソロライブやソロ曲を目標にしてきた太田は、この日、夢のすべてをかなえ、ファンに報告した。

まず、11月6日に22枚目シングル「初恋至上主義」が発売されると発表され、初のセンターに決定。
同シングルには、ソロ曲も収録されることが決まった。

初センターには「最初で最後のセンターを任せていただいて、ありがたく思います。誰がセンターになってもおかしくない今の状況で、私に…。私が卒業した後も、たくさんの人に愛される曲に…あ、そらそうですよね。NMB48の曲ですもんね。自意識過剰でした」と、1人ノリツッコミで客席をわかせた。

山本、渡辺美優紀をはじめ、AKB48から移籍してきた藤江れいなと、数々の先輩から「完璧なアイドル」と絶賛された王道路線のルックスとは裏腹に、内面はどこか覚めたような俯瞰(ふかん)目線を持つ。
子どものころから、自身を「かわいげがない」と思い、仲間、ファンとの距離感にも悩んできた太田らしい、自己完結トークだった。

ソロ曲もNMB48での活動での目標のひとつだった。
「最後にかなうことができて、うれしいです」と感極まった表情で口にした。
続いて、卒業コンサートの日程が発表され、その中で、夢だったソロコンサートもファンに報告。
「皆さんに、最後にいい報告ができました」と、7年半の活動を応援してくれたファンに感謝した。

太田は昨秋、小嶋花梨(20)が新キャプテンに就いた新生NMB48で、白間美瑠とともに、新エースの1人だった。
9月4日、夏の全国ツアー初日の東京公演で、卒業を発表。先輩の山本と同じく、夏の全国ツアー初日の東京公演での報告だった。

この日のステージでは、山本の卒業シングル「僕だって泣いちゃうよ」でもセンターに入り、初センターの新曲も初披露。
ダブルアンコールにこたえた後は、川上礼奈(24)久代梨奈(20)武井紗良(20)と、卒業発表を終えている3人とともにトークも。
太田は「残された時間、1日、1日を大切にしていきたい」と約束した。

太田の最終活動日、NMB48での劇場公演の日程は未定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-10050965-nksports-ent

■「初恋至上主義」選抜メンバー19人(50音順)
東由樹、梅山恋和、太田夢莉(センター)、大田莉央奈、加藤夕夏
川上千尋、小嶋花梨、塩月希依音、渋谷凪咲、上西怜
白間美瑠、谷川愛梨、堀ノ内百香(初選抜)、南羽諒、村瀬紗英
安田桃寧、山本彩加、山本望叶、吉田朱里

「1万年に1人の美少女」 NMB48 太田夢莉











続きを読む



1 :影のたけし軍団ρ ★:2019/09/26(木) 17:58:22.94 ID:PtyP+Fi+9.net
アイドルグループ・AKB48の最新シングル「サステナブル」(18日発売)が30日付(集計期間は16〜22日)の
オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得。初週売り上げは138・0万枚で、前作「ジワるDAYS」の126・3万枚を上回り、
初週売り上げのみで、今年リリースされた全シングルで「最高売り上げ」を達成した。

シングルがミリオンセールスを記録するのは37作連続。通算では38作目で、いずれも「歴代1位」の自己記録を更新。
さらに「歴代1位」の「シングル総売上枚数」は5483・4万枚となり、自己記録を更新した。

AKB48グループ総監督の向井地美音(21)は「ツアーなどで日本全国のファンの皆さんに会いに行きますので、
これからも応援よろしくお願いいたします」と話した。

横山由依(26)から引き継ぎ、4月から3代目となる48グループ総監督に就任した向井地にとっては“就任一発目のシングル”。
大記録継続はほっとひと安心といったところだが、そんな向井地が激怒しているという。

「楽屋から『私、総監督なのになめられてると思います!』とキレ気味の声が漏れてきて…。
横山は『まあまあ、落ち着いて』と必死になだめていた。不穏なムードにスタッフは何事かと思いました」(AKB関係者)

昨今、何かと話題を振りまくAKBグループ。怒りの根源について取材を進めると、その原因はなんと本紙だった。

「ライブやイベントなどで熱弁をふるった際、内心で『いいこと言った!』と楽しみに東スポを見ると、
いつも自分だけイケてない顔が載っているみたい。前総監督の横山が『東スポさんってそういうチョイスだから…』となだめても、不満を募らせていった」(前同)

決して意図したわけではないが、その不満は限界を超えていたようだ。先週末に行われた新曲発売イベント後、
向井地は「東スポさん!」と呼びかけ本紙に詰め寄ると「この前の写真、私は目をつぶってましたよ!」とおかんむりだった。
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/akb/1562739/



続きを読む


このページのトップヘ