AKB48ニュースまとめ

AKB48、HKT48、SKE48、NMB48などのまとめサイトです。

カテゴリ: AKB

1 :ジョーカーマン ★:2019/03/19(火) 20:56:14.58 ID:jEuhYmCF9.net
アイドルグループ・AKB48のチームA公演が19日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われ、4月1日をもってグループの総監督が横山由依(26)から向井地美音(21)に引き継がれることが発表された。
向井地は高橋みなみ(27)、横山に続いて3代目のグループ総監督となる。

公演の最終盤、横山が「最近、運営の方とミーティングさせていただく中で、早い段階で総監督をバトンタッチして、新しいAKB48を作った方がいいんじゃないかという話になりまして、4月1日から向井地美音総監督体制にしたいと思います」と発表。
「これから一番大変な時期が来ると思うんだけど、先輩たちが作って下さった48グループを、後輩にバトンを渡してつないでいけるように、死ぬ気でやってほしいなと思います」と向井地を激励した。

向井地は「いろいろ変化が多い1年になるんじゃないかと思うんですが、総監督が2代目から3代目に変わっていくことも、良い方向に向いていけるように頑張りたいです。48グループが続くように、1つになって頑張っていきたい」と抱負を語った。
横山は昨年12月の13周年記念公演で、向井地を総監督の後継者に指名していた。
横山は4月以降もグループに残り、メンバーの1人として活動を続ける。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000160-dal-ent

横山由依と向井地美音



3代目総監督に就任する向井地美音





AKB48 横山由依







続きを読む

1 :ジョーカーマン ★:2019/03/19(火) 07:23:31.82 ID:4gXFyBt19.net
AKB48の最新シングル「ジワるDAYS」が、初週126.3万枚を売り上げ、3/25付オリコン週間シングルランキング(集計期間:3月11日〜17日)で初登場1位を獲得した。
これで「シングル1位獲得数」は、「RIVER」(2009年10月発売)から通算&連続42作目となり、「女性アーティスト歴代1位」の「シングル通算1位獲得作品数」、「シングル連続1位獲得作品数」記録を自己更新した。

また、「歴代1位」の「シングルミリオン通算達成作品数」は今作で通算37作目、「シングルミリオン連続達成作品数」は「桜の木になろう」(2011年2月発売)から36作連続となり、こちらも共に自己記録更新となった。

続いて「歴代1位」の「シングル総売上枚数」も、今週付で5339.9万枚とし自己記録を更新。
さらに「女性アーティスト歴代1位」の「音楽CD(シングル・アルバム)総売上枚数」は、6004.0万枚(シングル:5339.9万枚/アルバム:664.1万枚)と今週で遂に6000万枚を突破し、こちらも自己記録更新。
全アーティストでは「歴代3位」から「歴代2位」に順位を上げた(「音楽CD(シングル・アルバム)総売上枚数」の歴代1位はB’z)。

指原莉乃のAKB48ラストシングルとなる本作は、別れを惜しみながらも新たな旅立ちを祝福する、メンバーの想いが伝わってくるようなポップチューン。
ミュージックビデオでは、愛称の「さしこ」にちなみ、AKB48の歴代3450着の衣装が用意され、一面に飾られたセットで撮影。
また振り付けでは、「恋するフォーチュンクッキー」など指原がこれまでセンターを務めた楽曲の振りを交えた趣向がこらされている。

指原は「『ジワるDAYS』が週間1位をいただけて、とっても嬉しいです。いろいろな思い出がありますが、最後にまた良い思い出ができました。ファンのみなさまありがとうございます。私が卒業してからもぜひAKB48グループをよろしくお願いいたします」と喜んだ。

なお、指原は4月10日にHKT48としてのラストシングルを発売。
また4月28日には『指原莉乃卒業コンサート』を横浜スタジアムで、5月28日には『指原莉乃大感謝祭』を福岡マリンメッセで開催する。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00000311-oriconbiz-ent

【MV full】ジワるDAYS / AKB48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=ZvNViwHjSa8

「ジワるDAYS」Type A 初回限定盤


AKB48


センター 指原莉乃





続きを読む

1 :影のたけし軍団ρ ★:2019/03/18(月) 09:01:27.35 ID:OD9hwPBW9.net
坂道3グループ(乃木坂、欅坂、日向坂)の高すぎる人気に完全に飲まれているAKBグループ。
苦境の様子は本サイトでも定期的に取り上げているが、ここに来て大きな動きがあった。

「一般的な知名度は低いですが“AKBの良心”と言われ、
選抜常連で一時は3代目総監督確実とまで言われた高橋朱里(21)が突然の卒業と韓国芸能界への完全移籍を発表しました」(AKBライター)

アイドルオタ受けするぽっちゃりめの丸顔で、AKBの中では美形と評される高橋。
彼女を有名にしたのは、2年前の総選挙での、あの熱血スピーチでだ。

「既に芸能界を引退した元NMBの須藤凜々花がファンへの裏切り行為となる結婚発表をした後に、自分の番でその須藤を猛批判。
結局、須藤の暴言スピーチは運営側の指示だったわけですが、高橋の評価はファンだけでなく、マスコミの間でもうなぎ登りでした」(スポーツ紙AKB番記者)

その熱すぎる正義感から、結果の残せなかった2代目の横山由依(26)に代わり、
高橋を3代目総監督に推す声が内外から多く本人もその気になっていたようだが、結局3代目に就任するのは、ライバルである向井地美音(21)だった。

「高橋はAKBと韓国芸能事務所との共同企画のオーディション番組にも参加しており、既に韓国での評価も高い。
しかし、先に韓国での活動を始めたメンバーのようにAKBを卒業しないままでの活動も出来たはず。
勝ち気な性格の彼女らしく、総選挙争いに負けた悔しさからの今回の決断でしょう」(同前)

そして、高橋ではなく向井地が3代目に選ばれたのには、こんな理由があるという。

「秋元康は、お気に入りのメンバーを尾木プロや太田プロの所属に振り分けているのは古くからの常識。
初代総監督の高橋みなみは尾木、2代目の横山が太田。3代目はまた尾木からとなるわけで、事前に尾木所属になっていた向井地が選ばれて当然だった」(前出ライター)

結局、高橋はAKB運営母体でその他大勢の無名メンバーが所属するAKS所属のままだったため「芸能政治に負けた」ということなのだろうか。

「高橋の人気なら尾木や太田にも簡単に入れたはずだが、秋元さんの推薦がないと移籍は出来ませんから。
たびたび運営批判をする、その正義感が逆にアダとなったのかも。そんな高橋を簡単に放出したAKBグループ、いよいよヤバいかもしれませんね」(芸能関係者)

坂道グループもAKBグループも結局は全て秋元康の手のひらで転がされているだけだが、
秋元の頭の中は坂道一色で、もはやAKBは眼中にないのだろうか。

韓国に左遷された形の高橋だが、奮起して韓国芸能界で花開き、ぜひ秋元を見返して欲しいものだ。
https://k-knuckles.jp/1/4585/2/



続きを読む

1 :ジョーカーマン ★:2019/03/16(土) 14:08:46.23 ID:kXmEhHUy9.net
吉川七瀬(AKB48・チーム8/チームB兼任)が公式Instagramを更新し、「大学を卒業しました」と報告した。

まず、「私の口から皆さんに伝えたことはありませんでしたが実は…学生でした!笑」と告白。

吉川は20歳のため短期大学だと思われるが、「仕事と学業の両立は簡単なことではなかったですが、お世話になった学校の先生や家族に助けられて卒業することができました! ほんとに危なかった、笑」と、学業とアイドルを両立してきた日々を振り返った。

そして、「この学校で学んだことが今後の人生にも役立ちますように! テストも出席日数もちゃんとクリアしました スッキリ!!!」と締めくくった他、ハッシュタグでは「#平成最後の卒業生」とつづっている。

また、振り袖は1月に成人式で着たばかりだが、「今年は成人式で振袖を着られて、卒業式でも袴を着られてラッキー」と喜んだ。

コメント欄には、「すごいねー!おめでとう。袴姿もバッチり決まってます」「学生だったん?! 今年1驚いた!!」「凄い君は、ホント頑張ってる姿を見せない所凄すぎて泣けてくるよ、感動だよ」「これからは専業アイドル頑張ってね」「おめでとう卒業、賢い子だったのね、(^o^)/」と祝福や称賛の声が寄せられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190316-00183232-the_tv-ent

大学卒業を報告した吉川七瀬



AKB48 チーム8千葉県代表 吉川七瀬









続きを読む

1 :ジョーカーマン ★:2019/03/13(水) 23:02:20.59 ID:J0ZbugDC9.net
AKB48は13日、2009年から毎年開催されていた恒例イベント『AKB48選抜総選挙』を今年は実施しないことを公式ブログで発表した。これを受け、総選挙史上初の3連覇を含む4度、女王の座に就いた指原莉乃(HKT48)が自身のツイッターでコメントした。

指原は自身のツイッターで「総選挙でみなさんに知ってもらえた自分としては…総選挙に向けて努力しているメンバーもファンの皆さんのこともわかっているので複雑です…」としながらも「色々なことの整理、説明ができていない中での開催はもちろんできないので仕方がないと思っています」との個人の見解を示した。

続けて「みなさんが周りに『応援している!』と胸を張って言えるようなグループでないといけないですよね。悲しい気持ちにさせてしまうことが多く…。パフォーマンスで笑顔にできるようにメンバー一同、気力を奮い立たせ、仲間を思いやり、頑張ります」とし、「いろいろなことへの説明がついていない〜のところですが公式な見解ではなく私個人の受け取り方です」と補足した。

AKB48は13日夜、公式ブログで「昨年開催10回を数え大きな区切りを迎えたAKB48グループの毎年の恒例行事である『AKB48選抜総選挙』を、本年は実施しないことに致しました」と発表。
続けて「AKB48グループは、ファンの皆様が心から応援したいと思って頂けるようなグループになれるよう、引き続き日々精進して参りたいと思っております」とつづった。

『AKB48選抜総選挙』はAKB48のシングルの選抜メンバーをファン投票によって決めるイベント。
2009年から開催され、前田敦子の「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください!」(11年)など多くの名言が生まれ、社会現象ともなった。

■『AKB48選抜総選挙』歴代女王/会場変遷
第1回(09年):前田敦子/東京・赤坂BLITZ
第2回(10年):大島優子/東京・JCBホール
第3回(11年):前田敦子/東京・日本武道館
第4回(12年):大島優子/東京・日本武道館
第5回(13年):指原莉乃/神奈川・日産スタジアム
第6回(14年):渡辺麻友/東京・味の素スタジアム
第7回(15年):指原莉乃/福岡・福岡 ヤフオク!ドーム
第8回(16年):指原莉乃/新潟・HARD OFF ECOスタジアム新潟
第9回(17年):指原莉乃/沖縄・豊見城市立中央公民館
第10回(18年):松井珠理奈/愛知・ナゴヤドーム

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000393-oric-ent

指原莉乃





続きを読む

このページのトップヘ